\ 最大11%ポイントアップ! /

小田原競輪の特徴?名物【すりばちバンク】の迫力は全国一!

※アフィリエイト広告を利用しています

小田原競輪正門

小田原競輪での疾走感あふれる競争を体感したことはありますか?西湘の地で味わう「すりばちバンク」という名物が、他の追随を許さない迫力とスリルを提供します。この特殊なバンクは、その形状が深いボウルのように内側へとくぼむことから「すり鉢」と呼ばれており、選手たちが示す戦略的な走りは観る者を魅了せずにはいられません。

何と言っても、小田原競輪の醍醐味はそのスピード感。角度のきついバンクを駆け抜ける選手たちの姿は、まるでジェットコースターのよう。今回は、そんな小田原競輪場の魅力に迫ります。

難攻不落の小田原城は全国的に有名ですが、競輪ファンなら誰もが知る、難攻不落の「小田原競輪場」。通称「すりばちバンク」と呼ばれるそのバンク形状は、先行選手に有利と言われ、多くの予想屋を苦しめてきました。

本記事では小田原観光に密接してみてほしい『小田原競輪場の特徴』について小田原人の筆者が解説いたします。

日本全国で人口減少の自治体が囁かれていますが 神奈川の西部も同様、西部の中心都市小田原もまた人口減少が止まらないです。人口が減少しても、魅力は減少していないと胸を張るためにも昭和から続く伝統の小田原競輪場には頑張ってもらいたいものです。

旅行の検討、予約は【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベルをご覧になると便利ですよ。

目次

小田原競輪の特徴:歴史や背景を深堀り

小田原競輪場 場内

小田原競輪場とは?

小田原競輪場は、神奈川県小田原市に位置する競輪場です。この競輪場は、1周が333mで、通称「すりばちバンク」と呼ばれるコーナーのカントがきつい特徴があります。さらに、全国で最も短いとされるみなし直線があり、そのため逃げの1着が出やすいとされています。

小田原競輪場は、1949年に開設され、施設所有および主催者は小田原市です。また、周辺70Km圏内には平塚競輪場、伊東温泉競輪場、川崎競輪場があり、競輪の一大競合地帯となっています。

記念競輪(GIII)は『北条早雲杯争奪戦』として毎年8月に開催されるのが恒例となっています。また、場内には昭和中期を思わせるレトロな売店長屋が並んでおり、近隣に所在する小田原城天守閣への眺望が良いことでも知られています。

小田原競輪場では、インターネット投票や無料送迎バスなどのサービスも提供しています。また、場内の児童公園にはタブ、車道門入口にはエノキ、公用車駐車場にはムクなどの大木が植樹されており、植栽が豊かなことでも知られています。これらの特徴とサービスにより、小田原競輪場は競輪ファンだけでなく、一般の市民にも親しまれています。

小田原競輪場の地理的な特徴

無料送迎バス

小田原競輪場の地理的な特徴については、以下のポイントが挙げられます。

位置: 小田原競輪場は神奈川県小田原市に位置しています。近くには小田原城があり、その景観を楽しむことができます。

アクセス: 小田原競輪場は都心からのアクセスが良好で、JR小田原駅から徒歩約12分で到着します。また、無料送迎バスがJR「小田原」駅西口5番のりばから小田原競輪場直通で運行しています。

競合地帯: 小田原競輪場は周辺70km圏内に平塚競輪場、伊東温泉競輪場、川崎競輪場があり、競輪場の競合地帯に位置しています。

バンクの特性: 小田原競輪場のバンクは、周長が333mでみなし直線距離は36.1m、最大カントが35°34´12″となっており、全国でも屈指の傾斜カント(角度)のある走路です。この特性は、レースの展開を予想しづらくし、結果的に高配当が出やすい状況を生み出します。

以上が、小田原競輪場の地理的な特徴の概要です。これらの特性は、小田原競輪場が提供するエキサイティングなレースを生み出し、観客を引きつける大きな要素となっています。小田原競輪場の地理的な特性は、その独特な特徴と機能性により、他の競輪場とは一線を画す存在となっています。これらの特性が、小田原競輪の魅力を最大限に引き立てています。

観光地小田原にある競輪場の意義

南に小田原城

小田原競輪場は、その長い歴史と地域文化と深く結びついており、小田原の伝統資産として観光の一部となっています。以下に、その意義をいくつか紹介します。

地域文化の継承: 小田原競輪場は1949年に開設され、その歴史を通じて地域文化を継承してきました。競輪は日本独自のスポーツであり、その継続は日本の文化遺産の一部を守ることにつながります。

地域経済の活性化: 小田原競輪場は地元の雇用を支え、地域経済の活性化に寄与しています。競輪場でのレースやイベントは観光資源となり、多くの観光客を引きつけます。

スポーツ振興: 小田原競輪場は、競輪選手の育成とスポーツ振興にも寄与しています。競輪選手は高度な技術と体力を必要とし、その育成はスポーツの発展に寄与します。

以上のように、小田原競輪場は観光地小田原における重要な存在となっています。その継続的な運営は、地域文化の継承、地域経済の活性化、そしてスポーツ振興に寄与しています。

小田原の伝統資産としての競輪場見物

八幡山から見た小田原城

小田原競輪場は、その長い歴史と地域文化と深く結びついており、小田原の伝統資産として観光の一部となっています。以下に、その見どころをいくつか紹介します。

歴史的な施設: 小田原競輪場は1949年に開設され、その歴史を感じさせる施設が魅力です。特に、昭和中期を思わせるレトロな売店長屋が並んでいます。

美しい景観: 小田原競輪場は、近隣にある小田原城天守閣への眺望が良く、場内にも多数の桜が咲いています。春先の競輪開催日には花見客でも賑わう穴場的なスポットとなっています。

地元のグルメ: 場内には10店舗以上の飲食店があり、地元のグルメを楽しむことができます。

エキサイティングなレース: 小田原競輪場の独特なコース設計によるエキサイティングなレースは、観戦の醍醐味です。

これらの要素が組み合わさることで、小田原競輪場はただの競技場ではなく、地域の伝統資産としての価値を持っています。これらの魅力を体験することで、小田原の文化と歴史をより深く理解することができるでしょう。

小田原競輪の特徴:特徴的なコース設計

小田原競輪場33バンク

小田原競輪場のコースとバンク特性

小田原競輪場のコースとバンク特性については、以下のポイントが挙げられます。

333mバンク: 小田原競輪場は全国に7箇所しかない333mバンクの一つで、その周長は競輪の中で最も短いです。

すりばちバンク: 小田原競輪場のバンクは「すりばちバンク」と呼ばれ、全国でも屈指の傾斜カント(角度)のある走路です。その形状がすり鉢に似ていることからこの名前がつけられました。

見なし直線距離: 小田原競輪場の見なし直線距離は36.1mで、全国の競輪場のなかではもっとも短いです。これは、先行選手が失速することなく逃げ切りやすいことを意味します。

風向きの影響: 小田原競輪場は風の向きが度々変わり、時には突風が吹くことが特徴的な競輪場です。風向きによっては、レース展開に大きく影響が出てきます。

これらの特性は、小田原競輪場で行われるレースの戦略に大きな影響を与えます。選手たちはこれらの特性を理解し、それに基づいた戦略を立てることでレースに挑んでいます。

すりばちバンクの特徴

小田原名物すりばちバンク

すりばちバンクは、小田原競輪場の特徴的な要素の一つです。この名前は、その形状がすり鉢に似ていることから名付けられました。以下に、すりばちバンクの主な特徴をいくつか挙げてみましょう。

  1. 急勾配: すりばちバンクは、その急な勾配で知られています。これは、選手が高速で走行する際に重力を利用して加速するのに役立ちます。
  2. 短い直線部: 小田原競輪場の直線部は全国で最も短いとされています。これは、逃げの1着が出やすいとされています。
  3. 戦略的な要素: すりばちバンクの存在は、レースの戦略に大きな影響を与えます。選手は、この特殊なバンクをどのように利用するかを考えなければなりません。
  4. 観客の興奮: すりばちバンクは、観客にとっても興奮の一因です。選手たちが急勾配を駆け上がり、高速で下りる様子は、観客を引きつける大きな要素となっています。

これらの特徴により、すりばちバンクは小田原競輪場の象徴的な存在となっています。それは、競輪というスポーツが持つスピード感と戦略性を体現しています。そして、それは観客にとっても選手にとっても、競輪の魅力を最大限に引き立てる要素となっています。小田原競輪場のすりばちバンクは、その特異な形状と機能性により、他の競輪場とは一線を画す存在となっています。これらの特徴が、小田原競輪場が提供する独特のエキサイティングなレースを生み出しています。

バンクの形状とレースにおける影響

すりばちバンク第二コーナー

競輪のバンク(コース)の形状は、レースの結果に大きな影響を与えます。以下に、その主な影響をいくつか挙げてみましょう。

速度: バンクの勾配が急であればあるほど、選手は重力を利用して加速することができます。これは、特にコーナーを曲がる際に顕著で、急なバンクでは高速で走行し続けることが可能です。

戦略: バンクの形状は、選手が採るべき戦略にも影響を与えます。例えば、直線部が長いバンクでは、スプリントを得意とする選手が有利になることがあります。一方、コーナーが多いバンクでは、コーナリング技術が優れた選手が有利になることがあります。

体力: バンクの形状によっては、選手の体力を大きく消耗させることがあります。特に、急な上り坂や長い直線部は、選手の体力を試す要素となります。

以上のように、バンクの形状はレースの結果に大きな影響を与えます。選手はこれらの要素を理解し、それに基づいた戦略を立てることでレースに挑んでいます。

小田原競輪の特徴:競輪場での楽しみ方

グレードレースの際のイベント

小田原競輪の観戦の楽しみ方

小田原競輪の観戦は、その独特なコース設計とエキサイティングなレースにより、非常に楽しい体験となります。以下に、小田原競輪の観戦の楽しみ方をいくつか紹介します。

レースの予想: 小田原競輪のレースは、その独特なコース設計と選手たちの戦略により、予想が難しく、それが観戦の一部の楽しみとなっています。レース前に選手たちのデータをチェックし、自分なりの予想を立ててみるのも楽しいです。

選手の応援: 小田原競輪場で活躍する選手たちを応援するのも、観戦の楽しみの一つです。特に気に入った選手がいれば、その選手のレースを追いかけるのも楽しいです。

施設の利用: 小田原競輪場は、その施設も魅力の一つです。レース観戦だけでなく、施設内のレストランやショップを利用するのも楽しいです。

レースの分析: レースが終わった後も、そのレースの分析をするのは楽しいです。どの選手がどのような戦略を立てたのか、どの選手がどのようにレースを制したのかを考えるのは、競輪の魅力をさらに深く理解するのに役立ちます。

以上が、小田原競輪の観戦の楽しみ方の一部です。これらの楽しみ方を試してみることで、小田原競輪の魅力をさらに深く感じることができるでしょう。小田原競輪の観戦は、そのエキサイティングなレースと独特なコース設計により、一度は体験してみる価値があります。

小田原競輪場で車券を購入してみよう

車券購入台

小田原競輪場で車券を購入するのは、競輪の興奮を直接体験する絶好の機会ですね。以下に、車券の購入方法を簡単に説明します。

競輪場に到着: まずは小田原競輪場に到着しましょう。入場料は100円です。

レースを選択: 次に、賭けたいレースを選びます。レースは通常1日に数回行われ、それぞれに番号が付けられています。

車券を選択: 車券にはいくつかの種類があります。単勝、連勝(2連複、3連複)、連単(2連単、3連単)などがあります。自分が予想するレース結果に最も適した車券を選びましょう。

購入: 車券の購入は、自動販売機で行います。レース番号、車券の種類、選手の番号、賭けたい金額を入力し、必要な金額を投入すれば車券が発行されます。

レース観戦: 車券を手に入れたら、あとはレースを楽しむだけです。自分が応援する選手が頑張る様子を見守りましょう。

払戻金の受け取り: レースが終わったら、自分の車券が当たったか確認します。当たっていれば、自動精算機で払戻金を受け取ることができます。

以上が、小田原競輪場で車券を購入する基本的な流れです。競輪は予想の難しさとレースの興奮が魅力の一つです。ぜひ、小田原競輪場でその魅力を体験してみてください。ただし、ギャンブルは適度に楽しむことが大切です。無理な賭けは避け、自己責任で楽しむようにしましょう。

小田原競輪場でグルメを堪能しよう

大勝
輪~RIN~
かき揚げそば、唐揚げ棒
もつ煮

小田原競輪場に訪れた際には、以下の美味しいグルメをぜひお試しください。

浜っ子餃子: 肉汁たっぷりの餃子や、なすと豚肉の辛味噌炒めなど、ご飯がすすむ料理がたくさんあります。

大黒相: あっさりスープに野菜たっぷりのタンメンや、アツアツのやきとり、天ぷらなどが楽しめます。

ベルクック: マスターは元選手で、競輪談義が楽しめます。メニューにはミックスピザ、ナポリタン、焼きそばなどがあります。

豪火焼: 安くて美味しい定食やおつまみが豊富に揃っています。ラーメンやから揚げ、もつ煮などが人気です。

輪~RIN~: お客様ファーストがモットーのお店で、出来立て手作りのから揚げや焼きうどん、おつまみチャーシューなどが楽しめます。

山ちゃん: マグロブツやもつ煮、豚ロース生姜焼きなど、とろろと混ぜて食べると絶品の美味しさです。

大勝: もつ煮を作って40年以上のおばちゃんたちが作る、やわらかくて味のしみこんだもつ煮が自慢です。

これらのグルメスポットは、小田原競輪場内にあり、レース観戦の合間に楽しむことができます。どの店舗も、酒のつまみになりそうな食事が多く、競輪観戦を一層楽しむことができます。

安い単価で楽しめる競輪漫画の紹介

双葉社
¥704 (2024/05/19 15:26時点 | Amazon調べ)
著:山本康人
¥584 (2024/05/19 15:26時点 | Amazon調べ)
著:山本康人
¥195 (2024/05/19 15:26時点 | Amazon調べ)
著:山本康人
¥323 (2024/05/23 10:47時点 | Amazon調べ)
著:山本康人
¥584 (2024/05/19 15:26時点 | Amazon調べ)
著:山本康人
¥571 (2024/05/19 15:24時点 | Amazon調べ)
著:山本康人
¥568 (2024/05/19 12:11時点 | Amazon調べ)

小田原競輪の特徴:予想と決まり手

小田原競輪場でのレース傾向と決まり手

第四コーナー付近

小田原競輪の予想と決まり手については、以下のポイントが重要となります。

逃げ・捲りが有利: 小田原競輪は他の競輪場より「逃げ・捲り」が決まりやすいことが特徴です。これらの決まり手での決着を狙うのは「逃脚」の選手です。

ホームバンクの選手を車券に絡める: 小田原競輪をホームバンクとしている選手は、バンクの特性を理解している可能性が高いです。そのため、これらの選手を積極的に車券に絡めることが推奨されます。

先行ラインの番手選手に技術力があるならば後方ラインは車券から外す: 小田原競輪では、先行ラインの番手選手がブロックの技術力を持っている場合、後方ラインの選手は車券から外すことが推奨されます。

直前の天候の把握: 小田原競輪は屋外競輪場であり、風が強いと選手のハンドルコントロールが難化したり、向かい風が先行選手の体力を奪うなどレース結果を大きく左右する可能性があります2。そのため、レース直前の天候チェックが重要となります。

これらのポイントを押さえつつ、選手のデータやバンクの特性を考慮に入れて予想を立てることが、小田原競輪の予想成功に繋がります。

小田原競輪でよく見られる荒れるレースの特徴

小田原競輪でよく見られる荒れるレースの特徴については、以下のポイントが挙げられます12。

新聞・専門紙記者の「◎」の印がバラついている時: 予想家間で意見が分かれているレースは、予想が難しく、荒れやすい傾向があります。

不安要素がある圧倒的1番人気がいる時: 1番人気に対する不安要素がある場合、その選手が予想外の結果を出す可能性があり、レースが荒れる可能性が高まります。

天候の影響: 強風や雨などの天候はレース結果に大きな影響を及ぼします。特に、自力型の選手は天候の影響を受けやすく、予想外の結果を引き起こすことがあります。

スランプに陥っている選手が多い: 原因が分からずスランプに陥っている選手が多く、いつも通りに走っているのに勝てない状態になっている場合、レースが荒れる可能性があります。

以上のような状況が揃うと、小田原競輪で荒れるレースが見られる可能性が高まります。これらの特徴を把握し、レースの予想に活かすことで、高配当を狙うことが可能になります。.

平均配当が高い理由:コースと距離の分析

小田原競輪場での平均配当が高い理由は、以下の要素によるものと考えられます。

コースの特性: 小田原競輪場は全国に7箇所しかない333mバンクの一つで、その周長は競輪の中で最も短いです。また、そのバンクは「すりばちバンク」と呼ばれ、全国でも屈指の傾斜カント(角度)のある走路です。これらの特性は、レースの展開を予想しづらくし、結果的に高配当が出やすい状況を生み出します。

風向きの影響: 小田原競輪場は風の向きが度々変わり、時には突風が吹くことが特徴的な競輪場です。風向きによっては、レース展開に大きく影響が出てきます。特に、風が強いと選手のハンドルコントロールが難化したり、向かい風が先行選手の体力を奪うなど、予想外の結果を引き起こすことがあります。

選手の戦略: 小田原競輪場の特性を理解し、それに基づいた戦略を立てる選手が成功する一方で、それができない選手は予想外の結果を出すことがあります。これもまた、高配当が出やすい状況を生み出します。

以上の要素が組み合わさることで、小田原競輪場では平均配当が高くなる傾向があります。これらの要素を理解し、それを予想に活かすことで、高配当を狙うことが可能になります。

小田原競輪の特徴:特徴的なコース設計

小田原競輪の今後の展望

小田原競輪の未来は、その独特なコース設計とエキサイティングなレースが引き続き観客を引きつけることがまず第一です。以下に、その未来展望についていくつかのポイントを挙げてみましょう。

新たな選手の台頭: 小田原競輪場は、新たな才能を発掘し、育成する場としての役割を果たし続けます。これにより、新たな星が生まれ、競輪の世界に新たな風を吹き込むことでしょう。

施設の改善と拡張: 小田原競輪場は、観客の体験を向上させるために、施設の改善と拡張を進めていくことでしょう。これには、観客席の快適性の向上や、新たな飲食施設の導入などが含まれます。

地域との連携強化: 小田原競輪場は、地域との連携をさらに強化し、地域の活性化に貢献することでしょう。これには、地元の企業とのパートナーシップや、地域のイベントへの参加などが含まれます。

環境への配慮: 小田原競輪場は、環境への配慮を重視し、エコフレンドリーな施設運営を目指すことでしょう。これには、エネルギー効率の良い設備の導入や、廃棄物のリサイクルなどが含まれます。

以上が、小田原競輪の未来展望の一部です。これらの展望は、小田原競輪がこれからどのように進化し、その魅力をさらに高めていくかを示しています。小田原競輪の未来は、その独特な特徴と機能性、そしてその持続可能な取り組みを継続できるかが、小田原競輪の今後を表しています。

小田原競輪場の廃止予定および影響は?

小田原競輪場の廃止予定については、現時点では存続が決定しています。小田原市は、収支の赤字等から存廃を検討していましたが、インターネット投票や経営改善策等で安定した収益が期待できるとして、当面は小田原競輪を存続させる方針を固めました。

その一方で、市は「基本的には存続させるが、赤字もしくは赤字が予測される状況となった場合には廃止を検討する」という方針を継続しています。また、老朽化している施設の耐震補強工事の予算の検討に入ることが確認されています。

このような状況下で、小田原競輪場の影響については以下のように考えられます。

選手への影響: 小田原競輪場の存続は、現在活動している選手たちにとっては安心材料となります。一方で、将来的に赤字が予測される状況となった場合には、選手たちは他の競輪場への移籍や新たなキャリアパスを模索する必要が出てくるかもしれません。

観客への影響: 小田原競輪場の存続は、競輪ファンにとっては喜ばしいニュースです。しかし、施設の老朽化が進んでいるため、観客の安全や快適性を確保するための改修が必要となるでしょう。

地域経済への影響: 小田原競輪場は地域経済にも影響を与えています。その存続は、地元の雇用や経済活動を支える一方で、施設の改修や運営には公的資金が必要となります。

以上のように、小田原競輪場の存続・廃止は、選手、観客、地域経済など、さまざまな要素に影響を及ぼします。そのため、今後の動向に注目が集まるでしょう。

小田原一市民から小田原競輪場運営への提言

人口減少が止まらない世の中で観光やアミューズメントをどう維持していくか、難しいとは思いますが まずは利用者の要望を精査してできる部分から手をつけていくのが良いと思います。

私個人的には『施設の改修、近代化』が必須だと思います。

まず,小田原競輪場は伝統と歴史ある城下町のアミューズメントですが、時代が変わり昭和の感覚も変えていかないといけないと思います。具体的には近隣の『平塚競輪』を模範にすれば良いと思います。ナイター設備や施設内の近代化がよくできていて売上高も全国トップクラスです。小田原には平塚にはない『観光』と言う絶対的なアドバンテージがあるのにも関わらず、売上高や満足度が追いついていない現状です。是非とも、まずは近隣の平塚競輪場を見習ってほしいと強く思っております、本来のポテンシャルは小田原のほうが上ですから。

旅行やコンサートの際に重宝する双眼鏡です。

小田原競輪の特徴:西湘の観光と競輪の連携

近隣の観光スポット

小田原城
ミナカ小田原

小田原競輪場周辺には、以下のような観光スポットがあります。

小田原城: 小田原城は、小田原競輪場から徒歩圏内に位置しています。城址公園内には約320本ものソメイヨシノが咲き誇り、毎年3月下旬~4月上旬に開催される桜祭りで、「日本のさくらの名所100選」のひとつとしても知られています。

ミナカ小田原: ミナカ小田原は、小田原駅東口の南方、小田原城址公園へと向かう「お城通り」沿いにある半公共的な複合商業施設です。2020年12月4日に開業し、万葉倶楽部が運営しています。

小田原城跡のイヌマキ: 小田原城跡のイヌマキは、樹齢約340年と言われ、高さ約13m、株元周囲約4.7mにおよぶ「長興山紹太寺のしだれ桜」も見ものです。

小田原桜まつり: 小田原城址公園を中心に、毎年3月下旬~4月上旬に開催される桜祭りで、「日本のさくらの名所100選」のひとつとしても知られています。

これらの観光スポットは、小田原競輪場の訪問を一層楽しいものにするでしょう。競輪観戦の合間に、これらのスポットを訪れてみてはいかがでしょうか。

観光客向けのイベントと特典

郡司浩平選手(神奈川)
佐藤水菜選手(神奈川)

小田原競輪場では、観光客向けの様々なイベントや特典が提供されています。以下に、その一部を紹介します。

様々なイベント: 小田原競輪場では、定期的に様々なイベントが開催されています。これらのイベントは、競輪のレースだけでなく、その他のエンターテイメントを楽しむことができます。

無料送迎バス: 開催日及び場外発売日に、9時30分から最終レースまでの時間帯を無料送迎バスが往復運行しています。これにより、観光客は便利に小田原競輪場を訪れることができます。

特別な景品: 特定のイベントでは、神奈川所属選手サイン付きのお菓子や車券購入ギフト券などが当たることがあります。

これらのイベントや特典は、観光客が小田原競輪場を訪れる際の魅力を一層高めています。競輪のレース観戦だけでなく、これらのイベントや特典を楽しむことで、一層楽しい体験ができるでしょう。

アクセスと設備情報

小田原駅西口より無料バス

小田原競輪場へのアクセスと設備情報については、以下の通りです。

アクセス

電車・バスでのアクセス: 小田原競輪場へは、小田原駅(JR東海道線・東海道新幹線・小田急線・箱根登山鉄道・大雄山線)より徒歩約12分です。また、無料送迎バスがJR「小田原」駅西口5番のりばから小田原競輪場直通で運行しています。

車でのアクセス: 西湘バイパス小田原ICから約11分、東名高速道から小田原厚木道路荻窪ICから約6分で到着します。

設備情報

駐車場: 無料駐車場があり、約600台の駐車が可能です。

入場料: 100円です。

これらの情報を参考に、小田原競輪場への訪問を計画してみてください。

旅行会社のギフト券です。お得にゆっくりとした旅を

小田原競輪の特徴:Q&A(地元民が教えます)

小田原競輪場の駐車場は混みますか?

グレードレースの際は朝から混み合います。駐車場は山の斜面にそれぞれいくつかあり、段々と遠い駐車場に案内をされていきます。

600台収容ですが、場合によっては近隣の有料駐車場に案内されることも稀にあります。

小田原競輪場は駅から近いですか?

小田原駅より徒歩10分程度です。ただし行きは上り坂になるので歩きには用心をしたほうがよいかと。小田原駅西口5番乗り場より無料の送迎バスがでております。

小田原競輪の最大の見どころは?

333メートルのすりばちバンクで落車のあった時の音が近隣の山に反射して、大きな音がなります。選手は大変でしょうがスリルと迫力は全国1番だと思います。

小田原競輪は子供連れでも入れますか?

公営競技ですので保護者がいれば入れます、ただし当然車券の購入はできません。大型連休などは地元のお父さんが娘を連れて観戦している微笑ましい姿をよくみますよ。

小田原城から近いですか?

小田原城から徒歩5分ぐらいです。目と鼻の先にあります。

所在地:神奈川県小田原市城山4-10-1(アクセス)入場料一般入場100円(本開催のみ)

特別観覧席:本場開催1000円(入場料込み)

特別観覧席:場外開催 300円
※料金につきましては変更となる可能性がございます。

開門時間:10時
※モーニング開催時は変更となる場合がございます。

特別観覧席発売時間:9時〜14時

駐車場:約600台 主催 小田原市

競輪ファンなら一度は読んでおいて損はない必読書です。

著:井上和巳
¥1,760 (2024/05/19 15:26時点 | Amazon調べ)
文藝春秋
¥990 (2024/05/19 12:11時点 | Amazon調べ)
KADOKAWA
¥946 (2024/05/26 06:59時点 | Amazon調べ)
¥1,700 (2024/05/19 15:24時点 | Amazon調べ)

国内最大級の旅行サイト【楽天トラベル】で有意義な旅行計画を。楽天経済圏の方はもとより、ポイント還元がありお得に旅行ができます。

まとめ:小田原競輪の特徴?名物【すりばちバンク】の迫力は全国一!

北条早雲杯
雨の小田原バンク

小田原競輪の特徴をひと通りご紹介しましたが、名物であるすりばちバンクは競輪ファンであれば一度は体験すべき迫力あります。西湘の風を感じながらのレース観戦は、他では味わえない熱狂と興奮を提供してくれます。競技の魅力だけでなく、地元の特色を活かしたイベントも多数あり、訪れるたびに新しい発見と楽しみがあります。この機会に小田原競輪の持つ唯一無二の魅力を体感し、競輪の楽しさを再発見してください。

目次