箱根湯本の食べ歩きマップ! 小田原人がグルメスポットをご紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

箱根湯本駅

箱根湯本は、箱根の玄関口として観光客に人気のエリアです。小田原より箱根登山鉄道へ乗り換えて約10分ほど、車では小田原厚木道路、西湘バイパスより国道1号線で約5分ほどです。箱根のさまざまな観光スポットにアクセスができます。

また、箱根湯本駅周辺には、温泉旅館や飲食店、お土産店などが多数あり、散策やショッピングを楽しむこともできます。

箱根湯本の魅力のひとつとして、食べ歩きグルメがあります。温泉場の雰囲気を感じながらの食べ歩きは季節にかかわらず格別の時間と体験になるでしょう。駅前の商店街には、できたての温泉まんじゅうやティラミス、揚げかまぼこや湯葉など、スイーツからおかずまで、さまざまな味わいが揃っています。今回は、箱根湯本でおすすめの食べ歩きグルメスポットと、そのマップを隣町の小田原人がご紹介します。

目次

箱根湯本の食べ歩きマップ! 小田原人が食事グルメをご紹介!

はつ花そば本店

はつ花そば本店

はつ花そば本店は、箱根湯本本駅から徒歩約5分の場所にある自然然薯そばのお店です。

自然然薯そばとは、水を一切使わずに、そば粉、自然然薯(じねんじょ)、卵だけで作るそばのことです。自然然薯は山中から掘り出された山芋で、消化吸収が良くてミネラルやビタミンも豊富です。

箱根はつ花そば本店では、この自然然薯そばをさまざまな味にアレンジして提供しています。

「山かけ蕎麦」は、自然然薯と山芋ををを炒めてからそば粉で作ったもので、とろろとした食感が特徴です。『とろろそば』は、とろろの味が濃く旨味も強い、麺つゆは濃すぎず良いカツオの風味がマッチしてます。

とろろそば

箱根湯本駅から徒歩約5分という好立地にある箱根はつ花本店では、美味しい自然然薯そばを楽しめます。

小田原と南足柄に別店舗があります。本店は混むので帰り際に別店舗ではつ花そばを味わうのも一手です(個人的には1番空いている南足柄店がオススメ)

目次