\ 最大15%ポイントアップ! /

大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』名物デカ盛りカツカレー

※アフィリエイト広告を利用しています

店の外観

大雄山線の塚原駅から徒歩10分のところにある『とんかつ駒形』は、創業50年の歴史を持つ老舗とんかつ店です。地元住民から愛されるこのお店の名物は、なんといってもデカ盛りカツカレーです。おぼんぐらいの大皿に山盛りご飯、とんかつ1枚、縁までギリギリのカレーが盛られています。これを食べきれるかどうかは、あなたの胃袋次第です。今回は、このお店の魅力やメニュー、口コミなどを紹介します。

旅行の検討、予約は【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベルをご覧になると便利ですよ。

目次

大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』の店内は家族連れが多い

店舗入り口

『とんかつ駒形』は、建物の2階にあります。駐車場は建物下に約5台分あります。店内に入ると、カウンター席とテーブル席、小上がりのテーブル席があります。壁には雑貨や漫画が飾られており、アットホームな雰囲気が漂います。ランチタイムは喫煙可能でした、夜も普通に喫煙ができます。このへんが喫煙派と禁煙派で支持が分かれるかもしれません。

店の入口

店の外観になります。(まごころ料理)と書かれている看板です。階段を二階に上がると入口になります。

大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』はボリューム満点

『とんかつ駒形』のランチメニューは、サービスセットがいくつかあります。サービスセットには、お味噌汁とご飯、お漬物が付いています。メイン料理は、とんかつやハンバーグ、生姜焼きなどが選べます。中でも人気なのが、名物デカ盛りカツカレーです。これは、通常のカツカレーよりも一回り大きい皿に盛られています。カツカレーだけでなく、他のメニューもボリューム満点で美味しいです。肉質が良く厚みがあるとんかつや、ジューシーなハンバーグなどは絶品です。

メニュー表

店のメニュー表になります。昼の部と夜の部に別れていて 今回は昼の部のサービスタイムになります。サービスタイムだからと言って手抜きのないコスパの良いメニューです。

大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』の名物デカ盛りカツカレーに挑戦

厨房の様子

愛想の良い店主とスタッフが手際良くスピード感ある仕事ぶりです。野菜の盛り方から期待度がそそられます。

山盛りキャベツ

私はこの日、名物デカ盛りカツカレーに久しぶりに挑戦してみました。注文するときに店員さんに聞いてみたら「ご飯が2合から3合」と言われました。『やっぱりそのぐらいあったよなぁ』と思い出しながらの注文です。

久しぶりに頼むカツカレーが、どれぐらい大きかったのか思い出しながら待っていると、10分ほどで出てきました。確かにご飯3合の大きさに山盛りご飯、とんかつ1枚、縁までギリギリのカレーが盛られていました。付け合わせで福神漬けとらっきょう、キャベツにスパゲッティサラダが添えられていました。見た目だけでお腹がいっぱいになりそうです。

カツカレー大盛り

とんかつが小さく感じますが、実際は普通の大きさのとんかつで、ご飯の量の大きさにカツが小さく見える状況です。

まさにカレーの宝石箱です

カツは揚げたてでサクッとしていて、肉は柔らかくジューシーです。この店のカツは揚げ方が上手いのですかね。カレーにつけて食べてもカレーと、とんかつがケンカせず絶妙にマッチして美味しかったです。カレーは辛口で、食べていると暑くなってきます。ご飯は柔らかく食べ甲斐があり、カレーとご飯のバランスもまた良いですね。

ハンバーグ定食

ヒレカツとか揚げ物も美味いのですが 個人的に女性におすすめはハンバーグです。今までのハンバーグの中では1番好きかなぁと。私は店の裏メニューである『カツカレーの大盛り』を、連れはハンバーグを実食しました。

まるでカレーの海です

ランチタイムは、とんかつ類の揚げ物、ハンバーグ、カレーなど金額以上のコスパです。ほぼお客さんは地元民ですね。

なかなか食べきれないカツカレー

それと腹ペコ男子達には嬉しい⁇カツカレーの大盛りは 昼間は職人さん達がよく食べていますよ。値段的にもお得感がありますし 世代を越えて家族で来店していたり 客層をみるとなんだかほっこりします。

このあたりで限界に

頑張ってカツカレーの大盛りに挑戦しましたがさすがに大盛りすぎて あと少しでギブアップでした(店主から途中からで無理しないでいいよと言われました)

大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』のお土産はカツサンドがおすすめ

『とんかつ駒形』では、テイクアウトもできます。テイクアウトメニューには、カツサンドやとんかつ弁当などがあります。

中でもおすすめなのが、裏メニューのカツサンドです。これは、厚切りのとんかつをパンに挟んだシンプルなサンドイッチですが、とんかつの旨味がしっかりと感じられる絶品です。

あまり教えたくないのですが、このカツサンドは、地元のスーパー『タカヨシ』でも販売されています。お土産に買って帰ると喜ばれること間違いなしです。

大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』の最大の魅力は店主の人柄

『とんかつ駒形』の見どころは、なんといっても店主の人柄です。高齢の店主は、厨房で一人で頑張っています。明るく愛想の良い店主は、お客さんと楽しく会話をしながら料理を作っています。割烹着が似合う奥さんやスタッフも手伝っています。この家族経営のお店は、地元住民から絶大な支持を受けています。だから50年も続いているのですね、頭が下がります。

神奈川県の魅力とメリットについて

神奈川県は、日本の関東地方に位置し、多くの魅力とメリットを持つ県です。以下にその主要な点を簡単に紹介します。

魅力

  1. 多彩な観光スポット
  • 横浜:みなとみらい、横浜中華街、赤レンガ倉庫などがあります。
  • 鎌倉:歴史的な寺社や鶴岡八幡宮、長谷寺などの観光名所。
  • 箱根:温泉地として有名で、美しい自然景観や美術館が点在。
  1. 豊かな自然
  • 神奈川県には、海や山が近くにあり、湘南のビーチや丹沢山地でのハイキングが楽しめます。
  1. 文化と歴史
  • 鎌倉や小田原は歴史的な町並みが残り、豊富な歴史遺産を感じることができます。

メリット

  1. 交通の利便性
  • 東京都心からのアクセスが良好で、電車や高速道路で簡単に行けるため、通勤や観光に便利です。
  1. 経済とビジネス
  • 横浜は日本有数のビジネス都市であり、多国籍企業の拠点が多数存在します。
  • 港湾都市としての横浜港は貿易の重要拠点となっており、経済活動が活発です。
  1. 教育と医療
  • 神奈川県には、数多くの優れた教育機関や医療施設があり、住環境が整っています。
  1. レジャーと生活環境
  • レジャー施設やショッピングモールが充実しており、生活の質が高いです。
  • 海や山に近い自然豊かな環境で、リラックスした生活が楽しめます。

神奈川県は、観光、ビジネス、生活の全てにおいてバランスの取れた地域であり、多様な魅力とメリットがあることが特徴です。

そんな神奈川県では東部と西部は地域性の違いがあります。東部は東京に近く人口も多く近代的で様々な産業が盛んであり、生活に不便のない地域であり、名産品も沢山あります。西部も生活に困らない地域ですが、観光色が色濃くでる地域であり都会と田舎が同時に感じられる地域であります。

そんな地域性の違いのある神奈川県の名産品を東部と西部に分けてみました。東部と西部の名産品の違い、特色がわかると思います。ぜひご覧になってください。

まとめ:大雄山(南足柄)ランチ『とんかつ駒形』名物デカ盛りカツカレー

カウンターにテーブル、小上がりのテーブルもあり、玩具や漫画本、ファミリーで来店しても待ち時間を飽きず居られます。

また裏メニューにある特上トンカツや 持ち帰りのカツサンドなど 地域に親しまれる商売の仕方には好感をもちます。

地元民に愛されて50年の底力はハンパない店です。出てくる食べ物全てが美味い店になりますね。あと10年、20年と続けてほしいのが願いになります。そんな幸せを与えてくれる店でした。

今回は自宅から近隣にある とんかつ駒形さんのレビューになります。お読みいただきありがとうございました。

とんかつ駒形とんかつ / 塚原駅
昼総合点★★★★ 4.5

国内最大級の旅行サイト【楽天トラベル】で有意義な旅行計画を。楽天経済圏の方はもとより、ポイント還元がありお得に旅行ができます。

目次