飯田商店が『まずい』⁇小田原人の実食と予約のコツ

※アフィリエイト広告を利用しています

湯河原飯田商店

飯田商店とは、神奈川県湯河原町にある超人気のラーメン店です。創業は2010年で、鶏清湯スープのラーメンで有名になりましたが、昨年から鶏と豚のバランス系のスープに変更しました。また、静岡県沼津市に初の支店を出しました。飯田商店のラーメンは、国産の小麦や塩、地鶏などを厳選し、独自にブレンドして作っています。店主の飯田さんは、日本のラーメンを麺類の世界一にすることを目指しています。

現在、飯田商店は完全予約制となっており、予約をしていないと入店できません。予約はOMAKASEという外部サービスを使って行います。OMAKASEは飯田商店の公式サイトや食べログからアクセスできます。予約は毎週火曜日の正午から開始され、その時点で翌週の木曜日から月曜日までの予約が可能になります。火曜日と水曜日は定休日です。予約は一週間分しか取れないので、早めに予約しましょう。予約開始から数分で満席になることもあります。予約時には一席あたり390円の手数料がかかります。予約する際には、しょうゆらぁ麺、しおらぁ麺、つけ麺のいずれかを選ぶ必要があります。トッピングやサイドメニューは当日店舗で注文できます。

以前は多少は混んでいましたが、普通に食べに行けるラーメン屋さんでしたが 人気が出て今や全国的に有名になり、近隣に居てもなかなか食べれないラーメン屋さんに成り上がってしまいました。
そんな飯田商店のラーメンを久しぶりに食して巷の噂に上がっている『まずい⁈』を小田原人(私)と湯河原人(会社の部下)とで検証してみたいと思います。
なお、湯河原の本店では写真撮影等、迷惑をかけると悪いので今回はフードコートにある沼津ららぽーとでわざわざ実食してみました。

目次

飯田商店が『まずい』⁇小田原人の実食と予約のコツ 基本的なおさらい

沼津飯田商店の看板

飯田商店とは現在どんな店なのか?

まず飯田商店のお店の情報は以下の通りです。

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上字下山田135

電話番号:0465−62−3000

営業時間:11時〜15時

定休日:火曜日・水曜日

公式サイト:[https://iidashouten.com/][/li][li indent=0 align=left]

食べログ:[https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140502/14000210/][/li][/ul][/ml]


現在は整理券でなく完全予約制で、予約が取りにくい状況下でもある。
整理券方式の時は朝から並びが多くて指定時間に行っても完売の時が多数ありました。
また、近隣は住宅街なので近隣への迷惑も配慮して、整理券方式をやめたと思われます。

目次